読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

平凡パート主婦の思うこと

世帯年収750万円目指します(現在550万円)

関ジャム 完全燃SHOW が面白い

日曜夜にテレビで放送されている、 「関ジャム 完全燃SHOW」が、面白い。 ミュージシャンを呼んで 曲の話なんかをを聞くんだけど、 結構マニアック。 歌のつくりかた、 イントロのコード進行、 ドラマパーカッションの効果。 などなど。 知らないことを知る…

ソフトバンクのSIM U-mobile S

旦那さんが以前使っていたソフトバンクのiPhone6を、 子供の携帯として使いたい。 ずっとソフトバンクのSIMロックがかかったiPhoneでは、 格安SIMが使えなかったのだけど、 今月やっと、登場した。 U-mobile S SMSなし、音声通話なしのプランのみ。。 1Gだと…

最終回は、面白くない。

嘘の戦争 カルテット 今シーズンの火曜日は、ドラマが当たりだった。 面白いシーンは、何度も繰り返して観た。 なのに、どちらとも最終回は、 肩すかしにあった感じ。 いつも、ドラマってそんな感じがする。 面白いドラマほど、期待しすぎて、 最終回あれっ…

映画ドラえもん のび太の南極 カチコチ大冒険

映画ドラえもん のび太の南極 カチコチ大冒険 を娘とみた。 10万年前に遡って云々という話。 期待してなかったぶん、楽しめた。 10万光年離れた星の光が、 地球に届くのは、10万年後の今。 遠く昔の出来事が 今見えるっていうのに、 なんだか、不思議な気持…

嘘の戦争

録画していた、嘘の戦争をみた。 自分を裏切った人は、 実は自分を1番救ってくれていた。 という話。 号泣した。 私は、こういうストーリーに弱いのかな。 陰で支えてた、的な話に。 先日観にいった、 映画「ラ ラ ランド」よりも、 はらはらドキドキして、…

嘘の戦争

録画していた、嘘の戦争をみた。 自分を裏切った人は、 実は自分を1番救ってくれていた。 という話。 号泣した。 私は、こういうストーリーに弱いのかな。 陰で支えてた、的な話に。 先日観にいった、 映画「ラ ラ ランド」よりも、 はらはらドキドキして、…

嘘の戦争

録画していた、嘘の戦争をみた。 自分を裏切った人は、 実は自分を1番救ってくれていた。 という話。 号泣した。 私は、こういうストーリーに弱いのかな。 陰で支えてた、的な話に。 先日観にいった、 映画「ラ ラ ランド」よりも、 はらはらドキドキして、…

ララランド を見た

今日は、仕事が休みだったので、 映画を観に行った。 「ラ ラ ランド」 アカデミー賞を、たくさんとっていたので、 期待していった。 初めの1時間半は、全然面白くなかった。 あくびも何度もでたし。 でも、最後の30分くらいはよかった。 最後は胸の締め付け…

さんまさんと東大生

先週のテレビで、東大生(40人くらい)とさんまさんのトーク番組があった。 そのなかで、東大生の一人が 「眼鏡をブルーライトカットにした」と友達に言ったら、 「お父さんが白内障なの?」と 話の一つ二つ先の展開から始まるから、疲れる。 と言っていた。…

体調記録

土曜日の夜より鼻水がでる。 月曜日より無味無臭 火曜日頬の奥と、おでこの奥痛い(副鼻腔炎) 金曜午後から、味覚感じるようになる。 まだまだ、鼻水は続く。 サワシリン→メイアクトへ

山田洋次「家族はつらいよ」を見た

山田洋次監督らしい、映画だった。 内容は 平田家のあるじ、周造(橋爪功)は、妻・富子(吉行和子)の誕生日を忘れて飲み歩くなどほとんど傍若無人な毎日を過ごしている。ところが突然、富子から離婚届を出され、判を押すよう頼まれる。本人はもちろん子供…

女の人の話は着地点がない

よく、女の人の話は着地点がなくグルグル回っている、 なんて言われるけど、確かにそれはあるかも。 今職場で、診断書も出さずに自称病気で一ヶ月以上休んでいる同僚がいるんだけれど、何の病気なのか、いつまで休むのか、病気というのは本当なのか? という…

愛車遍歴、ますだおかだの岡田さん

愛車遍歴で、ますだおかだの岡田さん編を見た。 岡田さんは、カスタムが好きで、今まで乗ってきた車は、だいたい自分の好きなように改造してた。 若い頃から、ずーっとカスタムしてる。初めは、軽自動車をカスタムして、だんだん高級車にも、手が出るように…

アルケミスト

積水ハウスの歌 ~僕らの街バージョン(FULL) 積水ハウスのCMで流れてる、歌声が素敵で聞き入ってしまう。 アルケミストという人が歌っているみたい。 YouTubeでみてみたら、 CMの歌をにこにこ体を揺らせながら歌ってた。 私は、その姿みて、 「もっと幸薄そ…

「カンブリア宮殿 藤野英人さん」を見た。

投資ファンドの社長 藤野英人さんが、 伸びる会社を見極めるコツを話してた。 その一つ 社長が昔の話ばかりする場合、今を生きていないから、会社は伸びない。 これって、会社だけでなく、人間そのものにも言えると思った。 あと 日本人には、清貧の思想があ…

ダラダラ

なんだろう。 最近、ダラダラ過ごしてしまう。 仕事から家に帰って、 ご飯作って、子供と食べて、お風呂、宿題などやって、 食器洗い、洗濯物ほして、子供寝かしつけたら、 やっと自分の時間なのに、 ダラダラダラダラ。 こたつのせいかなぁ。 やってやるぞ…

コードがゴチャゴチャやね。

仕方がない。

仕事で、長いもに巻かれてる。 仕事だから、仕方がない。

今日買ったもの

◯ニトリ 子供用の小さいイス2つ コタツに入りながらご飯を食べる時、子供達が、食べずらそうだから購入。 洗濯バサミ フライパン2つ 大体1年位で焦げ付きだすので購入。 炒め物、揚げ物、煮物など、 汁物以外の料理は、ほとんどこれで作る。 ◯ユニクロ 私…

強力粉でクッキーを作った。

買い置きのお菓子がなかった。 強力粉しか無かったけど、 クッキーを作った。 強力粉と片栗粉と砂糖とバターと牛乳を混ぜて作った。 こんな、お菓子でも、子供は大喜びだ。 まあ、作るのが楽しいっていうのもあるよね。

ソフトバンク回線の格安SIMが開始!

「日本通信は2月1日、MVNOサービスの提供に必要な「相互接続」に関する協定書を1月31日付けでソフトバンクと締結し、3月22日からソフトバンク回線を利用する「iPhone/iPad用格安SIM」のサービスを開始することを発表した。」 らしい。 小1さん用に、使って…

さかなくんの言葉

広い海へ出てみよう 中一のとき、吹奏楽部で一緒だった友人に、だれも口をきかなくなったときがありました。いばっていた先輩が3年になったとたん、無視されてたこともありました。突然のことで、わけはわかりませんでした。 でも、さかなの世界と似ていまし…

カルテット 3話 を見て思ったこと

面白かった。 今回は、泣けたーー。 すずめちゃん(満島ひかり)の父親が死ぬのだけれど、 確執があって20年も会っていない。 その父を、許せていないし、認められない。 でも、親なんだから、病院に行かなくちゃと、彼女なりに格闘してる。 その心を分か…

ごちそうさまでした。

演出振付家 MIKIKO さん

演出振付家のMIKIKO さん(39)が、 雑誌「日経ウーマン」で話してたこと。 アメリカにダンス留学を1年半ほどさせてもらった。 その時、アメリカ人の、感情をそのまま表現するセンスにはかなわない。 しかし、日本の緻密なダンスのほうが美しいと思った。 …

共感すること

私の好きなブロガーさんが、こんなことを書いていた。 「こんなとき、母がいたら…と思うけども、あまり考えると悲しくなるので、考えな い。悲しいぐらいに、日々、母のことを考えないようにしている。もう亡くなって8年 以上経っているのに、未だに実家で…

リカちゃんの服

100均のフェルトでリカちゃんの洋服を作った。 リボンとバッグは小1さん作。 お粗末な作品だけど、 楽しかったし、今後はこれよりは上手くできるはずだから よし! フェルトの色を変えたり、ビーズやレースつけたら、 もっとかわいくなるはず。

softbank iPhone6以前のモデルは、格安SIMを使うことができない。

我が家の使っていないiPhone6を、 格安SIMで子供専用に使おうとおもったけど、 使えないみたい。 理由は、SoftBank のiPhone6だから。 SoftBankでもiPhone6S以降だったら、SIMロック解除ができるから使えるらしい。 しょーーっく!! はやくソフトバンク回線…

家族 ユーモア

ユーモアのない人生は味気ない。 家族をもって、よかったと思うことは、 笑うことが多くなったこと。 旦那さんの、ちょっとした話や 子供の変顔、 心に余裕があるから笑えるのか、余裕ができるのか。 ユーモアがもたらす効果は かなり大きいと思う。

LINEモバイルを考える

小1さんが、一人で習い事に行くことがある。 そのときとても心配なので、携帯を持たせるか考えている。 携帯本体は、主人のお古がある。 外で、ネットがつながれば、LINEでトークもできる。 そこで、LINEモバイルを考えている。 LINEモバイルには3種類のプ…

インフルエンザになりたいの

小1さんは、薄着で過ごしている。 家の中、エアコンは入っているけど、 設定温度は低めなので、家族はこたつに入っているのに、 小1さんは入らない。 寒いからこたつ入ったら?と聞くと 「インフルエンザにかかって休みたいの」とのこと。 子供らしいな。 …

カルテット 2話

「カルテット」 舞台みたいな、ドラマだな。 セリフがポンポン出てきて面白い。 松田龍平さんが、 松たか子さんに振られて、 自分に好意を寄せてくれてた女性にプロポーズする。 結局プロポーズした相手は別の人と結婚が決まってしまってて・・・。 なんとな…

星野 源 のエッセイより

雑誌「ダ・ビィンチ 2016.12月号」で星野源さんが、書いてた。 「俳優というのは大変な職業だ。 自分の思っていることでなく、 人が書いたセリフをしゃべる。 好きでも無い相手を愛したり、 嫌いでもない人を傷つけたり、 体験したことのない職業になる。 常…

信じられない

朝職場に同僚から、 体調不良のため仕事遅れますと連絡があった。 きっとみんな心の中で思ったはず。 「うそだ。」と。 嘘を平気でつく同僚なので、 何を言っても信じられないのだ。 オオカミ少年の話は、良くできているなぁ。

リカちゃんの服

小1さんが、デザインした斬新なドレス。

大根を持って帰ってきた

小1さんが、学校で育てた大根をもらってきた。 これで、3度目。

旦那さんの名言集

恋とは、人生において、瞬きみたいなもんや。 なんじゃら、ほい。

私は、どんな仕事がしたいんだろう

平凡パート主婦の黒木心です。 「クロスロード・東京で新たな挑戦 焼き芋屋」という テレビ番組を見た。 自分の好きなことを仕事にして、チャレンジしていく人を追った番組。 一生懸命になれる仕事っていいなぁ。 私なんて、時給だけで仕事を選んでる。 それ…

目標年収750万円の理由

「ノーベル経済学賞を受賞したプリンストン大学の ダニエル・カーネマン氏らの研究によれば、 2008~2009年にアメリカで45万人に対して調べたところ、 年収75,000ドル(約750万円)までは幸福度が上がります。 しかしそれ以降は、幸福度に変化がなかったよう…

太陽光発電

先日、太陽光発電の催事をしてて、ちょっと興味がわいて、お話をきいてみた。結果、我が家は、屋根の傾斜が45度以上あるので、つけられないとのこと。ガーンだけど、すっきりあきらめついたわ。

勝手にアマゾンのプライム会員になっていた

それも、2年も前に。クレジットで3900円の請求があって知った。主人も。どうやら、送料無料キャンペーンを使ったら、そのまま会員になって、クレジットから会費がとられてたみたい。なんか、アマゾンさん、せこいよ!ショック。はぁ。もっと、もっと、慎重…

映画「小野寺の弟小野寺の姉」

面白かった。なんども、声を出して笑ってしまった。微笑ましかった。そして、涙が出た。姉役が片桐はいりさんで、とても面白いんだけど、内容的には、天海祐希さんみたいに、綺麗なのにコンプレックスがあって自分に自信が持てず結婚できない女性 というほう…

映画「僕だけがいない街」

時間をさかのぼって、未来を変えるという、よくある話の映画。こういう話って、だいたい面白いよね。つじつまを合わせていくのが、パズルがはまっていく感じ。でも、この映画は、そこまではまっていく感がなかったかな。

情熱大陸 書家 中塚翠涛を見た

同世代の女性の書家さん初めて知ったんだけど、こういう人好きだな。確かな土台がある人は、なにを描いても完成度が高い。そして、美人でお洒落。美人って得だなぁ。芸術家ってかこいいなぁ。

雪が積もってた

朝、起きるとうっすら雪化粧。子供たちに、雪のことを伝えるとさっそく外に出て雪遊び。年少君は、雪遊びをしたことがないので、今年はスキー場でもいって、雪を触らせてあげたいなぁと思っていたところ。ちょうどよかった。

ロボットになろう

上司がいい加減なことばかりいうので、揚げ足をとりたくなる。でも、それをしたところで余計面倒なことになるので、何も言わない。「ハイ、ワカリマシタ」とだけ言おう。心を無にして。職場の誰かに、話しても、分かってもらえなかったら、それもつらいので…

プラレール展にいった

連休中にプラレール展にいった。すごい人だった。こういう、イベントは、行った!という達成感があるだけで、イベント自体は、そこまで楽しくない感じがする。でも、年少君は、幼稚園で嬉しそうに、プラレール展に行ったと言っていたらしい。それだったら、…

映画「母と暮らせば」

井上ひさしさんの原作で、山田洋二監督の映画、「母と暮らせば」を見た。印象に残っているのは、小2の女の子が、父の戦死を知らされても、泣かないシーン。おじいちゃんに泣いてはいけないと言われてますから。と淡々としゃべる。書いてるだけでも、泣けて…

自分の部屋を作った

今日で、休みもおしまい。子供たちは、まだまだ休みがつづく。私は、休めないので、主人に3日間有休をとってもらった。ありがたい。この休みには、自分の部屋を作った。いままで、納戸として使っていた4畳の部屋に、ベッドを運び、クローゼットに、私の服…

ドキュメント72時間

一番好きなテレビ番組は、ドキュメント72時間。次はサラメシ。どっちもNHKやね。ドキュメント72時間なんて、小説より、感動したり、考えさせられる。年末の72時間スペシャルでは、2016年のベスト10を放送してた。私の田舎のすぐそばが舞台になっていた回…