読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

平凡パート主婦の思うこと

世帯年収750万円目指します(現在550万円)

ふと思うこと

楽しんで生きる

「楽しんで生きること」を貪欲に感じる力 それを身につけたい。 子供にも、身につけてほしい。 時間やお金がないと嘆くより、 すぐそばの幸せを見つけよう。 そんなことを、思った今日。

女の人の話は着地点がない

よく、女の人の話は着地点がなくグルグル回っている、 なんて言われるけど、確かにそれはあるかも。 今職場で、診断書も出さずに自称病気で一ヶ月以上休んでいる同僚がいるんだけれど、何の病気なのか、いつまで休むのか、病気というのは本当なのか? という…

愛車遍歴、ますだおかだの岡田さん

愛車遍歴で、ますだおかだの岡田さん編を見た。 岡田さんは、カスタムが好きで、今まで乗ってきた車は、だいたい自分の好きなように改造してた。 若い頃から、ずーっとカスタムしてる。初めは、軽自動車をカスタムして、だんだん高級車にも、手が出るように…

アルケミスト

積水ハウスの歌 ~僕らの街バージョン(FULL) 積水ハウスのCMで流れてる、歌声が素敵で聞き入ってしまう。 アルケミストという人が歌っているみたい。 YouTubeでみてみたら、 CMの歌をにこにこ体を揺らせながら歌ってた。 私は、その姿みて、 「もっと幸薄そ…

家族 ユーモア

ユーモアのない人生は味気ない。 家族をもって、よかったと思うことは、 笑うことが多くなったこと。 旦那さんの、ちょっとした話や 子供の変顔、 心に余裕があるから笑えるのか、余裕ができるのか。 ユーモアがもたらす効果は かなり大きいと思う。

星野 源 のエッセイより

雑誌「ダ・ビィンチ 2016.12月号」で星野源さんが、書いてた。 「俳優というのは大変な職業だ。 自分の思っていることでなく、 人が書いたセリフをしゃべる。 好きでも無い相手を愛したり、 嫌いでもない人を傷つけたり、 体験したことのない職業になる。 常…

私は、どんな仕事がしたいんだろう

平凡パート主婦の黒木心です。 「クロスロード・東京で新たな挑戦 焼き芋屋」という テレビ番組を見た。 自分の好きなことを仕事にして、チャレンジしていく人を追った番組。 一生懸命になれる仕事っていいなぁ。 私なんて、時給だけで仕事を選んでる。 それ…

生まれてきてよかったなぁと思うこと

子供たちに出会えたこと。旦那さんに出会えたこと。私の親や祖母に会えたこと。だれかを、愛するということは、生きる理由になるのかもと思った今日この頃。

仕事は、時給が重要

仕事にやりがいはないけど、まあまあいい時給なので満足。同僚が苦手だけど、まあまあいい時給なので満足。結局、お金で気持ちの折り合いもつく。現在1日6時間で週5日勤務だけど、1日7時間の週4日勤務になったら、もっと自分の時間が増えていいなーと思…

「やりたい!」ではなく「やる!」にしてみる

小林麻央さんのブログで、「生きたい」ではなく「生きる」と思って下さいということが書いてあった。とっても心に刺さった。私は、やりたいことも、理由をつけては、せずに終わってしまうことだらけ。気持ち一つで随分ちがうね。早速、旅行の予定を入れてみ…

人との距離間

人との距離感がわからない。友達、同僚、近所の人、ママ友。どこまで心の内を話していいのか分からない。例えば、久しぶりに会った友達が、老け込んで見えた時、それを言ったほうがいいのか、どうか。その点、旦那さんには、なんでも話せる。それは、とても…

心が動けば体も動く

芸術の役目映画でも、音楽でも、本でも、絵画でも、TVドラマでさえも、いい作品は心を動かして、活力にしてくれる。きっと脳内のノルアドレナリンがたくさん分泌されて、交感神経が活性化されるんだろうな。元気にしてくれる作品は、どんな薬よりも効き目…

心が洗われる さだまさし

朝起きて、仕事のこと(人間関係)とか思い出して、嫌な気持ちになる。そんなことで、自分の気持ちが支配されるのがなんだか悔しい。小林麻央さんの闘病生活に比べるとなんともちっぽけな悩みだろう。麻央さんのブログに「この世界に 生きてる って本当に素…