扇風機を洗った。

f:id:kulokikokoro:20171023120348j:image

 

4台の扇風機を洗った。

 

去年に引き続き、お風呂にお湯をはって、

そこに分解した羽などを入れる。

これだけで結構、埃や汚れがとれる。

 

今年から、本体部分と、土台部分を

分けて、収納する事にしたので、

少しだけコンパクトにしまえそう。

 

 

 

テレビ台を作った。

f:id:kulokikokoro:20171020235828j:image

私の部屋(4畳)専用のテレビを買ったので、

テレビ台を、100円ショップで買った材料で作った。
発泡スチロールのキューブ4つと、
合板2枚。
合板は、1枚200円だったので、
合計800円で作成できた。

臨時で作った台のわりには、
見た目もしっくりしてて、満足。

合板は、テレビの重さに耐えられるか
心配だったけど、
35インチのテレビが、
想像より軽くて、大丈夫そう。

リビングのテレビは、子供達が占領して、
なかなか見れなかったけど、
これからは、
見たい時に、見れるぞーー!

 

 

 

 

 

ビエラとディーガを買った

リビングと旦那さんの部屋にテレビがあるけど、

自分の部屋にも、テレビが欲しくて電気屋さんへ。

 

条件は、

眼鏡かけなくてもいい字幕が読めるサイズのテレビ

録画できる、DVD、ブルーレイが見られる。

 

で、

32インチのテレビと、

2番組録画できるブルーレイレコーダー

を買うことにした。

 

あまり機械系は得意ではないので、

店員さんと相談しながら。

うちのテレビ、ブルーレイは、Panasonicなので、

そこは、決まっていて楽だった。

 

結局、分波器や、テレビコード、HDMIも買って、

配置もしてくれて

83000円。

 

ネットで買えば、あと1万円くらいは安くなったのかもだけど、

満足満足。

 

あと、10年20年は、きっと使うだろう。

 

パナソニック 32V型 液晶 テレビ VIERA TH-32D305 ハイビジョン
 

 37632円で購入

 

 40560円で購入

サンドイッチマン のブログより

サンドイッチマンの伊達さんのブログ記事

素敵なので、忘れたくなくて、ここに記載しとこ。

 

記事↓

 

約16年前。
富澤に誘われて『お笑い』の道へ入った。

仙台から高速バスに乗って上京。
東京のアパートに着いて間もなく、富澤が僕に約束をしてくれた。
『7つの約束』

☆草野球をやらせる
オールナイトニッポンをやらせる
☆いい車に乗せる
☆Vシネマに出させる
☆歌を出させる
☆ナレーションをやらせる
☆食べ物のCMをやらせる

以上、7つの約束事。

当時、何のあてもなく上京してきた我々にとって、この7つは本当に『夢』みたいな事。
草野球なんてすぐ叶うじゃんって思うかも知れないが、誰も知り合いがいない東京で草野球だなんて…。
 
正直、1つも叶うなんて当時は思わなかった。

超貧乏で、全く仕事がない芸人人生が始まった。

最初、ほんの少しずつ、夢が叶うという奇跡があった。
事務所に入り、草野球が出来たり、偶然Vシネマにエキストラとして出演したり。

その後、やっと世に出させて頂き次々と夢が叶う奇跡。
そして最後の約束
『食べ物のCMに出させる』という約束。

あの日から16年目の今。
とうとう『夢』が叶いました!!!
東北6県で展開している冷麺・焼肉屋さん『やまなか家』さんのCMをやらせて頂く事になりました!

しつけについて

清水アキラさんが、

息子さんの覚せい剤事件について、

「厳しく叱りすぎたせいで、

 嘘をすぐつく子になってしまった。」

というようなことを、言っていた。

 

高橋英樹さんの娘の高橋真麻さんは、

「嘘をついたらものすごく叱られたので、

  正直に言った方がましと思って、

  嘘がつけなくなった。」

と、言っていた。

 

親の叱り方、しつけ方、

子供の性格。

何が良くて何が悪いのか。

難しいよね。

 

 

 

 

 

 

失敗

f:id:kulokikokoro:20171010144306j:image

年中さんの、幼稚園がお休みだったので、

シフォンケーキをつくってみた。

 

今まで、5回くらい作ったけど、

いまだ、成功はなし。

 

今回の敗因は、

卵白と卵黄を混ぜるのに、

ざっくりしすぎて、

ふわふわ生地と、ずっしり生地に分かれてしまった。

 

それでも、子供たちは、ぺろりと食べてくれた。

写真プリント

f:id:kulokikokoro:20171010084411j:image

3ヵ月ぶりに、写真のプリントをした。

私の携帯と、旦那さんの携帯と、一眼レフの画像を、

パソコンに読み込んで、選別。

セルフィで

L版サイズに、4つの画像を、プリントしていく。

セルフィー専用のインクペーパーセットは、

108枚入りで、2500円ほど。

一枚約25円。

 

Canon プリンター SELPHY CP1200WH ホワイト

Canon プリンター SELPHY CP1200WH ホワイト

 

 

 

Canon カラーインク / ペーパーセット純正 KL-36iP 3PACK / KL?36IP3PACK

Canon カラーインク / ペーパーセット純正 KL-36iP 3PACK / KL?36IP3PACK

 

 

 

 

言うほど安くはないけど、

手軽さと、4枚分割プリントができるので、便利。

セルフィーは、2代目。

10年以上ののお付き合い。

アルバムは、無印。

8冊目になりました。

 

 

Gmail 差出人が、アドレスで表示される

11月から、格安携帯にしようと思っている。

今まで使っていたau携帯メールの代わりに

Gmailを使う予定だけど、

差出人の名前が、アドレスのまま表示されてしまう。

調べてみたけど、これは、どうしようもないみたい。

 

友達、家族、職場、ほとんどの人とは、

LINEを使っているので、ことたりるんだけどね。

 

暑い。

f:id:kulokikokoro:20171009150340j:image

コタツを出したのに、

暑くて冷房をいれた。

 

子供たちは、家を作って遊んでいる。

 

昨日は、奈良に行ってきた。

奈良公園で、シカに餌をやったり、

大仏見たりしてきた。

 

1時間くらいでいけるから、

案外近いね。

 

家に帰ってから、

さだまさしさんの歌「まほろば」の舞台だったことを思い出した。 

奈良に都があったころに、

思いをはせてたら、もっと感慨深く過ごせたかも。

 

以下

まほろばの歌詞

 

 

春日山から飛火野辺り

ゆらゆらと影ばかり 泥(なず)む夕暮れ

馬酔木(あせび)の森の馬酔木(まよいぎ)に

たずねたずねた 帰り道

遠い明日しか見えない僕と

足元のぬかるみを気に病む君と

結ぶ手と手の虚ろさに

黙り黙った 別れ道

川の流れは よどむことなく

うたかたの時 押し流してゆく

昨日は昨日 明日は明日

再び戻る今日は無い

例えば君は待つと

黒髪に霜のふる迄

待てると云ったがそれは

まるで宛て名のない手紙



寝ぐらを捜して鳴く鹿の

後を追う黒い鳥 鐘の声(ね)ひとつ



馬酔(まよい)の枝に引き結ぶ

行方知れずの懸想文

二人を支える蜘蛛の糸

ゆらゆらと耐えかねて たわむ白糸

君を捨てるか 僕が消えるか

いっそ二人で落ちようか

時の流れは まどうことなく

うたかたの夢 押し流してゆく

昨日は昨日 明日は明日

再び戻る今日は無い

例えば此処で死ねると

叫んだ君の言葉は

必ず嘘ではない

けれど必ず本当でもない

日は昇り 日は沈み 振り向けば

何もかも移ろい去って

青丹(あおに)よし 平城山(ならやま)の空に満月

コタツを出した

雨が降るごとに、寒くなっていく。

コタツをだした。

 

ツタヤで借りたマンガをよんで、

まったりしている。

 

明日は、年中さんの運動会。

雨は上がるだろうか。

ほしいもの

羽毛布団

重くて肩がこるので。

 

電気毛布2つ

今3つあるが、足りなくなったので。

 

冷蔵庫

結婚した時に買った冷蔵庫が小さすぎて、後悔。

大きめのものを買っとけばよかった。

因みに今のは、255L。

 

丸いダイニングテーブル

オシャレっぽくて、テンション上がりそう

 

マックのパソコン

オシャレっぽくて、テンション上がりそう

 

持ち運び用のテレビ。

私の部屋や、ダイニングでしようしたい。

ユーフォーキャッチャー

昨日、ララポートに行った。

 

私が買い物をしている間、

旦那さんと小2さんと年中君の3人は、施設内のゲーセンへいくことに。

 

私が買い物を終えて、ゲーセンへいくと、

小2さんは、自分の小遣い2000円をすべてユーフォーキャッチャーに使い果たして、

なにも取れず泣いている。

年中さんは、1500円使ってミニオンのキーホルダー1つ取れてご機嫌。

 

いやー、びっくりした2000円あれば、子供だったら結構ほしいもの買えるよー。

大泣きする小2さんをなだめながら、

1000円あげるから、好きなもの買ったらいいよと渡してみた。

1時間くらいかけて、消しゴムセット、ちいさいクッション、フィギアを買っていた。

 

「ね、ゲームで使うより、自分の欲しいもの考えながら買うほうがいいでしょ?」

と聞いてみると、

「うん。

 でも、ユーフォーキャッチャーで取れた時、嬉しいんだよね」と小2さん。

 

ゲームの魔力に取りつかれてるわ。

今後は、ゲームは500円までとか、ルールを決めとかないとダメだね。

 

旦那さんは、「自分の小遣いだからいいんじゃん」って感じ。

それが、一番びっくりした。

「何者」を観た

朝井リョウさんの小説が映画化された

「何者」をみた。

就活中の大学生5人が、

SNSや面接で発する本音や自意識によって

彼らの関係性が変わっていくさまを描いている。

 

朝井リョウさんは、平成生まれの作家さん。

平成生まれらしい、感性だなぁと思う。

 

SNSで人には言えない本音をつぶやく人。

SNSリア充をアピールする人。

人のSNSをひっきりなしにチェッしている人。

 

それがうまく就活を通してうまく描かれていた。

面白い映画だった。

 

 

さだまさしさんの言葉

行動力を惜しまず、

時間を惜しまず、

好奇心のアンテナを高くはって、

歳をとる。

 

 

久しぶりの平日休み

f:id:kulokikokoro:20170907121815j:image

小2さんが、学校図書館でかりてきたマンガと、

今年1番のアイス。

 

久しぶりに床の水拭きもできて、気持ちいい。