ポケモン映画を観に行った

小3さんと、年長くんと、私の3人で

映画ポケモンを観に行った。

私はポケモンを見るのははじめてだったけど、

楽しめた。

ポケモンってペットみたいな感じなのね。

 

バトルと、旅と、収集と

子供たちがハマる要素がバッチリ3つ入ってるし、

長く人気があるのも納得だわ。

 

休日ということもあって、

映画館は、人でいっぱい。

 

ポップコーンとジュースを買う列に並んでいる間に、

上映時間が来てしまい、

子供たちだけで、席に行ってもらうことに。

ちゃんと、行けてた。

 

年長くんは、途中で寝てしまったけど、

楽しい休日だった。

 

 

万歩計

f:id:kulokikokoro:20180704183315p:image

スマホに、万歩計がついてた。

仕事では、エレベーターを使わないようにしている。

先日は41階も上がったことになってた。

 

運動不足を気にしていたけど、

これぐらい動いていたら、

まあ、いいか。

年長君のチック症状

f:id:kulokikokoro:20180605162848j:image

年長君が、咳払いを1分間に20回くらいするときがある。

何かに集中している時や、寝ている時はしないので、

貧乏ゆすりみたいな、癖みたいなもん。

チックと言うらしい。

これが、2週間くらい続いている。

 


今までも、顔を度々触ったり、

片目だけ、度々瞬きしたりという、

チック症状が出たことがあったけど、

だいたい1週間から2週間で治ってきた。

 


チック症状は、あまり気にかけてはいけないと言うけど、

咳をするたんびに、

風邪か、アレルギーか、百日咳か?と心配だった。

 


先週の火曜日の朝

「お姉ちゃんと二人でお出かけしてずるい」と急に言い出して、幼稚園に行くのをぐずり出した。

小3さんと2人でお出かけした時の写真を見つけたのを思い出したみたい。

 


ちょうど私の仕事もお休みだったので、

幼稚園がおわったら、そのまま遊びに行くことにした。

梅田のレゴショップにいって、

茶店でクリームソーダ頼んで、

本屋で欲しい本も買ってあげて

3時間ほどのデートを楽しんできた。

 


本人も相当満足そうだった。

 


すると、その日の夜はから、

咳払いををしなくなった。

 


たまたまかもしれないけど、

このデートがきっかけで、

チック症状が治ったみたいだった。

 

片付け

GWにキャンプ道具を買った。

小さいテントと椅子4脚。

釣竿2セットに、

飯盒炊飯、ミニテーブル。


どれも安くてままごとみたいだけど

充分。

 収納するのは、

靴箱の隣の棚にした。

 


それらをしまうため、

ブーツ2つを処分。

靴擦れが出来て、数回しか履いていない靴も、4足処分。

 
旦那さんも触発されて、4足処分。

 

なんだかんだで、

キャンプ道具が

棚にキチンと収まった。

 


処分したくても、

思い切れなかったモノたちを、

処分できて、スッキリした。

 

7ヶ月ぶりに写真の保存

アイフォンの一部の写真しかパソコンに保存されない。

 

どうやら、写真の容量が大きくなって、

iCloudに保存されているらしい。

 

知らないうちに、そんなところに保存されていたとは。

 

人に見られたらすることは、ないんだろうけど、怖いよね。

 

無知ってのも怖いね。

 

パソコンに、iCloudをダウンロードして、

パソコンに保存して、SDカードに保存した。

プリントする時間は無くなってしまった。

 

 

 

初キャンプ?

f:id:kulokikokoro:20180509232241j:image

GW後半は、

旦那さんの実家近くの海で、

キャンプもどき。

 


実家近くのホームセンターで、

テントと、寝袋を買ったけど、

夜は寒くて、結局実家に泊めてもらった。

 


魚釣りも、ザリガニ釣りも、貝採りも

思い通りには上手くいかなかった。

 


飯盒炊飯は、3回目にやっと成功して、

買った食材でバーベキューをした。

 


すったもんだの、キャンプもどきだったけど、

とても楽しかった。

 


波の音と、空の広さに癒された。

 

永遠のおでかけ

永遠のおでかけ

著者が、父の死をとおして、

感じたこと、考えたことなどが綴ってある。

 

父が死んだあとに、

「実家に帰る新幹線に乗り遅れてしまってもなんとも思わなかった。

 もう、父の体のことを心配しないでよいのだ。

 心配しなくてよいのだ。

 そう思うと、胸のつかえがおりたようだった。」

には、とても共感できた。

 

あと、

火葬場のあと、葬儀場に戻ってお昼をとっているとき、

母が、刺身のさらにかぶせてあった、フチにゴムのついたラップを

「毛染めするとき、耳にかぶせると便利やねん」といいながら、

おばちゃんたちに勧めてたシーンなど、

とても、ほのぼのとした。

 

死は、特別なものではなく、日常の中にあるものなんだなぁ。

 

とても、心に染み渡る本だった。

大切な人が、亡くなったことがある人には、

みんな共感できる本だと思う。

前半ゴールデンウィーク

土曜日、私は仕事だったけど、

旦那さんと小3さんが、バラを植えてくれた。

来年楽しみ。

f:id:kulokikokoro:20180430205932j:image

 

 

日曜日

止々呂美 ふれあい広場

網を持って行ったが、魚は取れなかった。

f:id:kulokikokoro:20180430210655j:image

f:id:kulokikokoro:20180430210618j:image

 

 

 

月曜日

小3さんのハンカチとティッシュ入れポーチを作った。

今までは、市販のものを使っていたけど、

毎日使うから、すごく汚れてしまったので、

処分することに。

友達を真似て、ガンガン洗える手作りに。

 

 材料は、全て100均で、購入。

予想より可愛く出来て良かった。

f:id:kulokikokoro:20180430210038j:image

 

明日明後日、仕事に行ったらまた休み!

嬉しいーー!

 

年長くん、虫の居所が悪い?

最近、わがままが多い年長くん。

欲しいもの(ゲームソフトなど)が、手に入らないと、

ずっとだだこねたり、

私に話しかけてきたとき、返事が遅れたりしてしまうと、

すねて別の部屋に引きこもったりする。

 

先日は、

「昨日お母さんが、僕の話を聞いてくれなかった!」

と、幼稚園に行かないと言い出した。

結局なだめすかして、

1時間遅れで登園。

私も仕事を1時間遅刻してしまった。

 

甘えているのか。

愛情が足りていないのか。

厳しく叱ったほうがいいのか。

ただそういう時期なのか。

眠いだけなのか。

 

いつまで続くんだろ。

 

 

 

 

 

 

ままさむい

朝6時ごろ、

「ままさむい」とラインが来た。

差出人は娘になってるけど、

娘は側で寝ている。

 

リビングに行くと、

年長くんが、寒そうにテレビを見ていた。

 

昨日の晩に、コタツをしまって、

扇風機を出して、夏に備えたばかり。

 

朝は、まだまだ寒い。

 

美女と野獣

美女と野獣 (字幕版)

とっても素敵なミュージカル映画だった。

映像もきれいで、うっとりしてしまう。

 

読書好きのベルが、

実は博識で上品で優しい野獣に恋をしてしまう話。

そうそう、見た目じゃないのよ。

と、うなずきながら観た。

 

ディズニーのアニメで見て以来、

久しぶりに観たけど、とっても良かった。

 

 

近くの公園に花見にいった時、
年長くんが、鳩をわしづかみにして、
持ってきた。

びっくりした。

鳩も、鈍臭いのがいるんだなぁ。
それとも、人に慣れてるのかな。

年長くんは、男の子らしく、
虫でも動物でも、なんでもすぐ触る。

先日、
スーパーの前に、
小さな箱が置いてあった。
年長くんは、早速その箱を開けてなでなでしてる。
よくみると、生後1週間くらいの子猫3匹だった。

飼うわけにもいかないので、
そのまま、置いてきたけど、
誰かにちゃんと飼われたかなぁ。

お父さんと伊藤さん

お父さんと伊藤さん

を観た。

とっても優しい気持ちになった。

 

伊藤さんみたいな人、理想だな。

穏やかで、

大事な時に、背中を押してくれたり、引いてくれたり。

 

いやぁ、良かった。