ままさむい

朝6時ごろ、

「ままさむい」とラインが来た。

差出人は娘になってるけど、

娘は側で寝ている。

 

リビングに行くと、

年長くんが、寒そうにテレビを見ていた。

 

昨日の晩に、コタツをしまって、

扇風機を出して、夏に備えたばかり。

 

朝は、まだまだ寒い。

 

美女と野獣

美女と野獣 (字幕版)

とっても素敵なミュージカル映画だった。

映像もきれいで、うっとりしてしまう。

 

読書好きのベルが、

実は博識で上品で優しい野獣に恋をしてしまう話。

そうそう、見た目じゃないのよ。

と、うなずきながら観た。

 

ディズニーのアニメで見て以来、

久しぶりに観たけど、とっても良かった。

 

 

近くの公園に花見にいった時、
年長くんが、鳩をわしづかみにして、
持ってきた。

びっくりした。

鳩も、鈍臭いのがいるんだなぁ。
それとも、人に慣れてるのかな。

年長くんは、男の子らしく、
虫でも動物でも、なんでもすぐ触る。

先日、
スーパーの前に、
小さな箱が置いてあった。
年長くんは、早速その箱を開けてなでなでしてる。
よくみると、生後1週間くらいの子猫3匹だった。

飼うわけにもいかないので、
そのまま、置いてきたけど、
誰かにちゃんと飼われたかなぁ。

お父さんと伊藤さん

お父さんと伊藤さん

を観た。

とっても優しい気持ちになった。

 

伊藤さんみたいな人、理想だな。

穏やかで、

大事な時に、背中を押してくれたり、引いてくれたり。

 

いやぁ、良かった。

 

 

 

夜桜

f:id:kulokikokoro:20180328013838j:image

近年

どんどん花や木々を美しく感じるようになった。

 

歳をとったんだなぁ。

「聲の形」を観た。

聲の形」を観た。

映画『聲の形』Blu-ray 通常版


耳の聞こえない子の話
くらいの知識で観たら、
結構重くて、色々考えさせらせた。

耳の聞こえない女の子が転校してきたことで、
主人公の男の子はその子をからかい楽しんでいた。
それがどんどんエスカレートしていき、
その出来事によって、
今度は主人公が逆にいじめられ孤立し、心を閉ざす。
女の子も、主人公も、そしてその友達も、家族も、どんどん関係が壊れていった。

それから5年後、
高校生になった主人公が死のうとするところから、物語ははじまる。

演出も、とても分かりやすくて良かった。
心を閉ざして、人と接することを拒否るんだけど、
拒否る人の顔にバッテンがついてる演出とかも、
良かった。

ちょっとしたことで、
人生の歯車が狂うことってあると思う。
私も、去年人間関係でとても悩んでたから、
よけい、共感できた。


2時間越えの映画だけど、
あっという間にだった。

もう一度、みてみたいと思う。

 

関ジャム クラシック編 備忘録

先日みたテレビ、

関ジャム クラシック編が
面白かったので忘れないためにメモメモ。

 

 

クラシックとは、
当時の音楽を再現すること。


バッハは、教会での演奏曲をつくったため、
神に捧げる音楽として、
厳粛な感じ。
緻密で、
コード進行など、

現在も使われている。

 

 

モーツアルトは、
貴族がうける曲をかいた。
小室哲哉のような
ヒットメーカー。

 

ベートーベンは、
民衆のために曲をかいた。
オケの人数も、
倍以上になった。
オケに歌詞をつけたのも最初。
掟破りの椎名林檎のような感じ。
モーツアルトと数十年しか違わないのに、
フランス革命後なので、
全てが自由。

 

ショパンは、
自分のため。
ロマン派として、
愛や、美しい情景を表現している。

 

とのこと。

分かりやすかった。

新しいノート

小2さんの算数のノートが使い終わって、

新しいものに交換した。

 

「今日は3月8日だから、

 何年何組のところは、書かずにおこっと」

と言いながら、ノートに名前を書いていた。

 

そう、もうすぐ3年生。

早いなぁ。

新しい自転車(20インチ)も買ったし、水泳も始めるし、

春だなぁ。

 

幼稚園の梅もきれいに咲いていていた。

 

 

ソフトバンクの携帯を格安携帯へ

f:id:kulokikokoro:20180224123438j:image

娘も携帯を持つことにした。

旦那さんの古いiPhoneを使用して、

通話付き、ネット1ギガで、月990円。

 

春からは3年生になるので、

近い習い事は、1人で行ってもらおうと思ってる。

早速、GPSアプリも入れてみた。

家に帰ったり、習い事に着いたりしたら、

メールが来る機能なんかもあって便利だわぁ。

 

ただ、きちんと持ち歩いてもらわないとね!

小2さんの遊び。

f:id:kulokikokoro:20180224123126j:image

100均で買ったグルーガン(ただし200円)での作品。

キッザニアに行った

キッザニア甲子園 全パビリオン完全ガイド2018年版 ウォーカームック

小2さん、年中君と私の三人で

キッザニアへ。

 

キッザニアは3歳~15歳までの子どもが様々なお仕事を体験することが出来る
「お仕事体験型テーマパーク」

体験できるお仕事は全部で約60種類。

子どもたちに合わせた実物の約2/3のサイズで作られた街の中で、
様々なお仕事を体験しながら学んだり社会を知ることができるらしい。

 

体験時間は9時から15時まで。

9時5分前に到着すると、

すでに500人以上は、並んでだと思う。

 

人気パビリオンの、

お寿司やさんや、お菓子やさんの予約は埋まっていた。

 

小2さんは、

散髪屋さん、

アイスクリーム屋さん、

日焼け止め製作、

サラダショップ、

ビューティーサロン

 

年中君は、

散髪屋さん

アイスクリーム屋さん、

消防士

サラダショップ

歯科技師

 

を体験した。

 

運転免許を取って、

レンタカーで車を借りたかったらしいけど、

時間が足りず、できなかった。

 

いやー、キッザニアすごく考えられてて、

すごく楽しんでた。

 

まだまだ、体験したい仕事がたくさんあった。

 

 

 

ピアノの発表会

f:id:kulokikokoro:20180208161229j:image

 

知り合いのお子さんが、

発表会でピアノの演奏をするというので、

小2さんと行ってきた。

 

この発表会は

幼稚園児から社会人の

大体20人くらいが

5分〜15分位の演奏を

オーケストラと一緒にする。

 

1年くらい前から準備したらしい。

そして、お金も随分かかるらしい。

 

オーケストラの人はプロの方々で、

ピアノ出演者の皆さんの完成度も高く、

とても素敵だった。

 

小2さんに、

こんな発表会に出たいか聞いてみると、

「一瞬の演奏なのに、

  ものすごく練習しないといけないから

  いや!」

とのこと。

 

大人みたいな考えだな。

私も同感だわ! 

節分

f:id:kulokikokoro:20180204220841j:image

年中君作、鬼の帽子。

こんな、可愛い鬼、はじめて見るわ。

 

ちなみに、黄色いのは、

鬼のパンツとのこと。

大家さんと僕

大家さんと僕

とっても面白い。

心が、ほっこりする。

何度も読んでしまう。