パート主婦の徒然なるままに

世帯年収750万円目指します(現在550万円)

ゴキブリがとれた

ゴキブリホイホイを設置して、

1日目に一匹

3日目にもう一匹とれた。

 

すぐにとれてビックリ。

まだまだ、いるのかなぁ。

嫌な女を観た

生真面目で、人と距離をおきたがる弁護士役の吉田羊さんと、

底抜けに明るく、お金のために男を騙して

イチコロにさせる木村佳乃さん。

 

2人は従兄弟同士で、何十年ぶりに出会って、

吉田羊さんが少しずつ変わっていく。

 

黒木瞳さんが監督。

色んな手法があって、

話の展開もトントン進んで面白かった。

 

人って、白、黒じゃなくて、

みんなグレーなんだなぁ。

白寄りグレーか黒寄りのグレー、まだらグレー。

100%善人、100%悪人なんていないんだ。

って思った。

 

表面だけでは、

その人の考えなんて分からないし、

その人が、幸せかどうかも分からないもの。

 

そんなことを感じた映画だった。

 

 

 

 

シンゴジラを観た

シンゴジラ

評判がいいので、期待してみたけど、

それほどでもなかったかなぁ。

 

都民が何万人も死んでるのに、

あんな風にことはスムーズに進まないでしょう?

と何度も突っ込んでしまった。

 

でも、エンディングはビックリ。

ハッピーエンドでめでたしという話かと思ったら、

実は世界滅亡のスタート という感じだった。

 

シンゴジラの監督は、ジブリにいた庵野秀明さんで

風の谷のナウシカ』における巨神兵のなぎ払いシーンもが担当している。

巨神兵を題材にしたスピンオフ特撮映画『巨神兵東京に現わる』もつくっているし、

シンゴジラの尻尾から、巨神兵らしきものが生まれてるラストシーンを観て

話が繋がって、ぞっとした。

 

そういえば、ジブリは最近面白くない。

宮崎駿監督さんだったから、

おもしろかったんだなぁ。

絵もストーリーも、登場人物のキャラクタ-設定も

すべてが完璧だったとおもう。

 

宮崎駿監督がつくらないんだったら、

ディズニーアニメみたいに、

スタッフでいろんな案だして、

キャラクターやストーリーを面白く変えていったらいいのにね。

 

 

 

 

 

 

ゴキブリが出た!

ゴキブリがでた。

引っ越してきて、お家をきれいに使ってきたつもりだけど、

でてしまった。

 

叩いて退治すると、油みたいなのがベターと床について嫌なので、

早速ゴキブリホイホイを買ってみた。

2箱セットで約600円。

1箱に5個入っていたので、1箱でも良かったかな。

 

早速3個組み立てて、セットしてみた。

とれるか楽しみ。

年中君の神妙な面持ち

幼稚園に年中君を迎えに行ったら、

神妙な面持ちをして、保冷材で頭を冷やしていた。

遊びに霧中で棚で頭を打ったとのこと。

 

こういうとき、ついつい笑ってしまう。

自分で、保冷剤をつけておさえられるくらいだから、

大したことないんだけど、

先生が、大げさに対処してくれて、

急に元気にふるまうのも・・・・って感じ

神妙な面持ちをしている。

 

帰りの自転車では、すっかり元気になっておしゃべりしてる。

こどもらしくて、かわいいね。

 

 

トマトの収穫

小2さんが、学校でなったミニトマトを収穫して持って帰った。

計3個。

彼女なりに考えて、

自分と弟には1個ずつ

私と旦那さんには半分ずつ。

 

包丁を使って、上手に半分にしてくれた。

切り口を上にしていたら、

帰りの遅い旦那さんのトマトが少し乾いていた。

それをぼそっと言ったら、

小2さんはそっと切り口を、下にして冷蔵庫にしまっていた。

 

なかなか、やるなぁ。

プールに行った

今日は、子供2人とプールへ。

小2さんは、蹴伸びで4メートルくらいは、泳げるようになってた。

年中君も、それを真似て水に潜る。

 

スイミングスクールに通わせようか迷っていたけど、

小2でこれぐらいだったら、

まぁいいかなということで、このままに。

 

年中君は、流れるプールが楽しいみたいで、

浮き輪に入って、ずっと立ち漕ぎ状態で流されてた。

遠くで雷がなりだして帰ることに。

 

2時間ちょっとだったけど、私はくたくた。

いやー体力ないわーー。